アメリカと日本におけるマーケターの給料の違い #074

デジトラ  - デジタルビジネスの今

マーケターの採用ニーズが上がってる中、アメリカのマーケター給与の水準が上がっている。ただ、提示給与が高いからと言って、採用力が高まるとも限らない。囲いたい人材を魅了するベネフィット・福利厚生は?ポテンシャルと実績のどちらを重視した採用が大切か。アメリカの動向から見て、日本の採用市場をどう考えたらいいか、お話してみました。

今回のEPで上がってきたディスカッションポイント:

  • マーケター人材は比較的安価だがテクニカルスキルを持つ人材は高い
  • 良い人材を採用するには
  • 人材コストがデフレの日本とインフレのアメリカでどう違うのか?
  • マーケティングやデジタル人材のニーズが増える中経営者はどう報酬について考えるべきか?
  • 良い人材を採用したい企業が多くいるが、仕事を探す人の見線をどう理解するべきか?

マーケターや経営者が採用について考える今後のポイント:

  • ポテンシャルある人は離職してもっとレベル高いところを求める。
  • ポテンシャルない人でも結果残す人は今後貴重な人材。
  • 学歴、経験も良いが、トラックレコードがある事がすごく大事。経験がなくてもデジタル時代に小さな結果でもそれを示せる時代。

■デジトラについて

この番組は「デジタル・トランスフォーメーション」をキーワードに企業の経営者・マーケターの皆さんへマーケティングのトレンドや考え方・具体的な施策についてデータアナリストのクリスイリザワ と、マーケターの曽志崎寛人が  、ロサンゼルスと東京をつないでお届けする番組です。

【公式サイトでニュースレター配信中!】https://d-tran.net/

Apple https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1326885439

Spotify https://open.spotify.com/show/3MyQ8kAeFETXvd0s0iT5sX?si=46cda0e7b7e54701

Amazon https://a.co/d/07UaZb3

YouTube https://www.youtube.com/channel/UC8It90pumNPGl8tlgMmDH9A

曽志崎寛人 https://twitter.com/hirotososhizaki

クリス・イリザワ https://twitter.com/zoommetrix

ポッドキャスト

デジトラ - デジタルビジネスの今 Twitter

『デジトラ』は、「デジタル・トランスフォーメーション」をキーワードに、デジタルビジネスの今 について、企業経営者・マーケター向けに配信する番組です。 日本とアメリカから、マーケターのソシザキ・ヒロトと、データアナリストのクリス・イリザワがお届けします。